本文へスキップ

ヒシカタの丘 仁賀保中学校

秋田県にかほ市立仁賀保中学校TEL 0184-36-2121 / FAX 0184-36-2122

〒018-0411 秋田県にかほ市院内字ヒシカタ40

学校紹介INTRODUCtion

学校経営にあたって

1 学校経営の基盤

(1)本校の創設

 本校は「新しい仁賀保町民づくり」の願いをこめて,昭和34年に平沢,院内,小出の3中学校を統合し創設された。当時としては,校地の広さと校舎の充実ぶりは画期的なものがあった。建設場所も3地域のほぼ中央の丘に位置し,校舎屋上からは,南に鳥海山,西に日本海,北に近代科学工場群,東には仁賀保高原が眺望できる好環境の地に求められた。校章は,霊峰鳥海山と3校の統合融和,未来に伸びゆく「仁中」を表徴している。     

(2)地域の特性

 本地域は旧町民憲章の中の,「太陽,緑,海の町」「心の通い合う町づくり」「健康,勤労,奉仕を喜び合える生活」,「世界に開かれた町づくり」,「学問,芸術,体育における活動の重視」に基づき,これまでその基盤を築き上げてきた。しかし,平成17年10月の三町(仁賀保・金浦・象潟)合併に伴う新市(にかほ市)誕生により,新市の掲げる「夢あるまち,豊かなまち,元気なまち」の指針を受け,教育の基本理念も「ふるさとに学び,ふるさとにかかわる教育の推進」のように「ふるさと」を教育の基点とすることに改めたところである。そこでこの精神を反映し,学校教育の目標もまた,「夢をもち,心豊かで,元気な子どもの育成」と,今後の本市の子どもたちのあるべき姿を願うものとなっている。
<仁賀保地区 世帯数3,807、人口10,320人> ※平成30年2月末現在     

(3)本校の特性

 生徒数284名,PTA世帯数265,学級数14(特別支援学級4)の適正規模で,生徒数は昨年度より16名減少した。学習,文化,スポーツにおいて輝かしい伝統をもつ中学校であり,進学率は100%,部活動では各部とも,本荘由利地区内でも常に上位を占めている。平沢小,院内小(平成27年度,小出小と統合され新生院内小学校となった)の2小学校から入学し,保護者の学校に寄せる期待や関心は高くPTA活動も盛んである。 

(4)校舎・校地の現況

 平成2年度には全県に先がけてパソコン41台の設置,同3年度には,サッカーグラウンドの竣工,同4年度にはグラウンドの整備,さらに同8年度には,テニスコート4面,ソフトボール場の完成と,これまで着々と整備を進めている。また,平成17年度には校内すべてのパソコンを更新,イントラネット環境を整備するなど,IT時代を先駆けた先進的な教育環境へと一新している。しかし,近代設備を誇った校舎も50年を経て,校舎内外の損傷が激しく,早急に改修が望まれていた。平成18年度,釜ヶ台中学校との統合が決まり,新校舎建設検討委員会が発足,平成20年9月に統合仁賀保中学校建設が着工,旧校舎3棟の解体,解体にともなっての仮校舎建設,教室移転,21年3月には新体育館と武道場が完成,12月には新校舎が完成した。移転作業を経て3学期には新しい校舎での教育活動がスタートし,2月には創立50周年記念式典を新校舎で行った。同時期から3月までに残された旧校舎1・2棟と旧体育館・小体育館の全ての解体が行われ,平成22年度4月には,釜ヶ台中学校を統合した新生仁賀保中学校の開校となった。また,5月には外構工事が着工され,平成24年3月末日にはすべて完了した。

(5)「ヒシカタの丘」の教育の創造を

 中学生の時代は,人生において 多感で,最も成長する時期である。 その時期にどう学習し, どう生活するかは 大変重要な意味がある。 そこで,生涯忘れ得ぬ よき友との「出会い」の場として, また,心に残る「学び」の場として,この仁賀保中学校への思いを深く生徒の心に刻みこんでいく教育を,この「ヒシカタの丘」で創造していきたい。 


2 学校経営の理念

  • 知・徳・体のバランスのとれた教育の充実を図り、夢や希望をもち、志を立てて学ぶ意欲のある生徒の育成を目指す。
  • 人の役、地域の役に立つことができる生徒の育成を目指す。
  • 郷土を愛し、学校を愛し、仲間を愛する心にあふれた生徒の育成を目指す。

3 学校教育目標

     

「ゆたかに たくましく」 <「温と厳」の指導のもとに、学力保障と成長保障>      


4 校 訓

〜校歌の心 高らかに〜            

 自主・自律   協力   敬愛      

5 目指す生徒像

     

@  自主・自律    「自らを鍛えて伸びる生徒」
A  協 力      「ともに励み合う生徒」
B  敬 愛      「はつらつと正しく強く行動する生徒」


6 目指す学校像

○生徒にとって ― 学習内容がよく分かり、仲間と仲良く過ごせる魅力ある学校
○教職員にとって ― 持ち味を十分発揮できる、やりがいのある学校
○保護者や地域にとって ― 自分たちの願いを受け止める信頼できる学校

7 目指す教師像

@生徒に温かさと厳しさをもって指導する教師
A生徒の学力向上と心身の成長のために努力する教師
B生徒との関わりを大切にし、生徒と共に歩む教師
C共に磨き合い、専門性を高める教師
D保護者や地域と一体になって、生徒の成長に積極的に関わる教師
    



アクセス

にかほ市立仁賀保中学校

〒018-0411 秋田県にかほ市院内字ヒシカタ40

TEL 0184-36-2121 / FAX 0184-36-2122

電車の場合

羽越本線仁賀保駅より車で約19分(約3.1km)。

自動車の場合

仁賀保インターチェンジから約3.2km。


校章

SCHOOL info.

秋田県にかほ市立
仁賀保中学校

〒018-0411
秋田県にかほ市院内
字ヒシカタ40
TEL 0184-36-2121
FAX 0184-36-2122